アップローズキャリア 尾川直子からのメッセージ

神奈川県庁の秋季チャレンジについて その1(2017.10.27)

 神奈川県庁の秋季チャレンジへの対策を行っています。この試験の中には「5分程度のプレゼンテーション」が含まれています。

 私のレッスンでは5分間の内容をしっかり構成してもらうことから始めています。論文は「内容面」、「構成面」、「表現・表記面」で評価されることが多いので、プレゼンテーションも論文同様に「内容」、「構成」、「話し方」が大切だと考えているからです。

 「話し方」については、放送局のアナウンサーだった経験を活かして、発声や滑舌なども教えています。秋季チャレンジの試験を前に話し方のチェックを受けたい方はどうぞお問い合わせくださいね。ただいま「いつでもWEB予約」が混み合っていますので、お問い合わせ欄からアクセスいただければと思います。