アップローズキャリア 尾川直子からのメッセージ

千葉市役所の論文対策 その1(2018.02.20)

 今日は某大学で千葉市役所の平成28年度の過去問を使い、論文指導をしてきました。

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、千葉市では3競技、パラリンピック4競技が開催されます。競技会場都市として大会の成功を実現させるために必要な施策を企画提案しなさい。([企画提案論文]事務<行政B、消防士《行政》>)

◆ 崛ばれるまち」になるために、住民の暮らしをサポートする自治体のありかたについて、あなたの考えを具体的に述べなさい。(事務<行政A>、事務<福祉、情報>)

 災害発生時の行政のありかたや通常時の住民との関係について、あなたの考えを具体的に述べなさい。(技術、消防士<建築、化学>)

 上記の3つのテーマのうち、1つを選んで書いてもらいました。千葉市は60分800字ですが、特別区などの長い字数が必要なところを受験する人には1000字以上という指示を出しました。

 ここに挙げたテーマはどれもいいものです。今日は国家一般職を第一志望にしている受講生もいて、を選んでいましたが、「これをしっかり仕上げておけば、面接対策にもなりますね」と言っていました。千葉市役所以外を目指している皆さんも是非、練習してみてくださいね。